スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(3)

  • 2009/12/16(水) 00:38:14

この動画のせいで↓


「とある科学の超電磁砲」のOP聞いても、
マギー審司の顔しか思い浮かびません。


こんばんは、ENDuです。

プラモにろくに触れない最近の楽しみといえば、
通勤電車での読書くらいです。

ちょうど今日読み終わった本のご紹介。

双竜記〈3〉機械じかけの竜と闇の咆哮 (電撃文庫)双竜記〈3〉機械じかけの竜と闇の咆哮 (電撃文庫)
(2009/12/10)
安彦 薫

商品詳細を見る


面白い!!

全体のイメージは、
蛇王再臨 アルスラーン戦記13 (カッパ・ノベルス) + 『ダンバイン』でしょうか?

ファンタジーロボット物(そんなジャンルあるの?)と思いきや、
人間同士の戦略戦術、思惑などが絡んで、とても面白いです。



アルスラーン戦記が好きな人も、
ダンバインが好きな人も楽しめると思います。

ラノベの棚に陳列されていますが、この本はラノベじゃないでしょw
(↑ラノベの定義はよくわかりませんが)











あと、最初に紹介した動画、
こういうの大好きです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。