スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書(5)

  • 2010/02/25(木) 23:56:05

こんばんは、ENDuです。

最近、暖かくなってきましたね。
もう春ですよ(o^∇^o)

仕事中も、ぽかぽか陽気に眠気も誘われますよ。




……
………


スイマセン。嘘つきました。
春とか関係ないです。




先日、やっと読み終わった本のご紹介。

灼眼のシャナ〈19〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈19〉 (電撃文庫)
(2009/09/10)
高橋 弥七郎

商品詳細を見る


はい、またラノベです。


もう「この3x歳キモイ」って言われてもいいです。
いろいろ手遅れだと思うし。

それに面白いしね!

アニメで一期、二期と見ていたのですが、
書店で見かけたとき、アニメが中途半端な終わり方だったのを思い出し、
続きが気になって購入しました。

この時点で、
19巻(続刊)も出てることに気づかず……

さすがに、全巻読み終わるのに、時間が掛かりました。


自分の在り方に悩むヒロインや、自分の存在に悩む主人公。
自分の恋愛に悩む女の子や男の子。
こうして書くと、みんな悩んでばっかりです。

とくに恋愛に悩む2人、あまじょっぱいな!
こんな学生生活を送りたかった……。


これを読んでるとき、アニメを先に見ていたので、
脳内で再生されるヒロイン(シャナ)の声が、
釘宮ボイスで癒されました。
そんな3x歳です。






ところで、灼眼のシャナの1番の萌えキャラは、
シャナでも平井ゆかりでもなく、
”探耽求究”ダンタリオンでしょ?
「ドォーミノォーーー!」

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。