スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出来事(46)

  • 2010/10/13(水) 23:00:16

こんばんは、ENDuです。

もうすぐハロウィンですね。

ここ数年で日本でも定着してきました。
ワタクシが小学生のときは、ハロウィンの「ハ」の字もありませんでした。

最近では、テーマパークはおろか、
スーパーでもハロウィンの飾りつけをしています。

「どこもハロウィン一色だね~」
なんて思っていたら、
クリーニング店までハロウィンの飾りつけが…。
うん、意味わからねぇ。


ここまで日本に浸透しているハロウィンですが、
ワタクシ、正確な日付も由来も知らないことに気づく。

さっそくグーグル先生に聞いてみましょう。

以下Wikipediaより*******************************
ヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。
************************************************

へ~~( ̄-  ̄ )

************************************************
これに因み、31日の夜、魔女やお化けに仮装した子供達が
「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」
と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。
************************************************

やはりイメージ通り、子どもが主体のイベントですね。

子どもが居ないワタクシが
ハロウィンに詳しくないのは、至極当然ですね。









もしワタクシの家に、魔女っ子のコスプレをした女の子が
「トリック・オア・トリート~(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」
なんて来たら、
「とりっく(いたずら)で! とりっく(いたずら)でお願いします!!」(期待する眼差し)
とか言っちゃうんだろうな……。









「見えるぞ、
char_mask.jpg
私にも(ドン引きしている人の顔が)見える!」

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。